相続手続き等チェックリスト
相続発生後の手続き等に関するチェックリストです

相続手続き等チェックリスト

相続手続きチェックリスト

相続発生後に必要となる手続き等をまとめてみました!

相続手続き等チェックリスト

PDF印刷はこちらから

※各相続案件によって必要な手続きが異なります。また、他にも必要な手続きが発生する場合がございますのでご注意ください。

No. やること 補足説明 手続き先など
1 おもプラ利用の確認 不動産登記簿健康診断
一目瞭然
戸籍さかのぼる
チェスター
司法書士事務所
2 エンディングノートの
有無の確認
   
3 生前相談していた司法書士など
への連絡
被相続人から何か託されている可能性あり チェスター
司法書士事務所
など
4 遺言書の有無の確認 遺言検索システムの利用を検討 公証役場
5 自宅金庫の開扉 開かない場合は金庫業者の利用を検討  
6 貸金庫の開扉・解約 原則として相続人全員の立会いが必要 銀行、信用金庫など
7 検認手続き 自筆証書遺言の場合 司法書士、弁護士
(家庭裁判所)
8 遺言執行者への連絡 遺言で指定されている場合は速やかに  
9 遺言執行者の選任の申立て 遺言執行者がいない場合に検討 司法書士、弁護士
(家庭裁判所)
10 遺言認知の有無の確認 遺言執行者のみが手続き可能 市区町村役場
11 相続人の廃除・廃除の取消
の有無の確認
遺言執行者のみが手続き可能 家庭裁判所
12 遺言執行 遺言書に書かれている内容の実現  
13 遺留分減殺請求 注)期限あり  
14 後見人等への連絡 任意後見人、成年後見人、保佐人、補助人  
15 未成年後見人への連絡 遺言で指定されている場合は速やかに  
16 死後事務委任契約の受任者への
連絡
おひとり様の場合は契約している可能性が高い  
17 身元保証人への連絡 おひとり様の場合は法人や会社に依頼している可能性が高い  
18 民事信託の受託者への連絡 速やかに  
19 民事信託の信託監督人や
受益者代理人への連絡
選任されている場合は速やかに  
20 相続人の調査・確定 生前に「簡易型相続関係説明図」を作成して
おくと相続人の負担が軽減されます
市区町村役場
21 相続財産の調査 生前に「簡易型財産目録」を作成しておくと
相続人の負担が軽減されます
 
22 相続放棄・限定承認 注)期限あり 司法書士、弁護士
(家庭裁判所)
23 所得税の準確定申告 注)期限あり 税理士(税務署)
24 遺産分割協議書の作成 話し合いがまとまった場合 司法書士、税理士など
25 遺産分割調停の申立て 話し合いがまとまらない場合 弁護士、司法書士
(家庭裁判所)
26 特別代理人の選任の申立て 相続人の中に未成年者がいる場合や
成年被後見人がいる場合など
司法書士、弁護士
(家庭裁判所)
27 成年後見等開始の申立て 相続人の中に認知症などで
判断能力が不十分な方がいる場合
司法書士、弁護士
(家庭裁判所)
28 不在者財産管理人の選任の
申立て
相続人の中に行方不明者がいる場合 司法書士、弁護士
(家庭裁判所)
29 相続税の申告・納税
※相続税専門の税理士を
無料でご紹介いたします。
注)期限あり 税理士(税務署)
30 農地を相続した場合の届出 注)期限あり 農業委員会
31 森林を相続した場合の届出 注)期限あり 市町村役場
32 団体信用生命保険の請求 住宅ローンを組んでいる場合は速やかに 住宅金融支援機構、
銀行など
33 抵当権抹消登記 住宅ローンを完済した場合など 司法書士(法務局)
34 不動産の名義変更
(相続登記)
生前に不動産登記簿健康診断を済ませておくと相続人の負担が軽減されます 司法書士(法務局)
35 未登記家屋の表題登記
※経験豊富な土地家屋調査士を
無料でご紹介いたします。
土地家屋調査士の現地調査あり 土地家屋調査士
(法務局)
36 所有権保存登記 表題登記の完了後に申請 司法書士(法務局)
37 未登記家屋の所有者の変更 未登記家屋名義人変更届などを提出 都税事務所

市町村役場
38 根抵当権の債務者の
指定債務者の合意の登記
注)期限あり 司法書士(法務局)
39 抵当権の債務者の変更登記 元本確定後の根抵当権の債務者の変更登記の場合もあり 司法書士(法務局)
40 預貯金、株式、投資信託などの
解約・名義変更
遺産承継業務として司法書士も
お手伝いできます
銀行 、証券会社など
41 会社役員の死亡登記 注)期限あり 司法書士(法務局)
42 会社の解散・清算結了登記 会社をたたむ場合 司法書士(法務局)
43 債務整理 過払金が発生している可能性や
時効の可能性あり
司法書士、弁護士
44 土地の境界確定測量
※経験豊富な土地家屋調査士を無料で
ご紹介いたします。
土地の売買や分筆をする場合に必要 土地家屋調査士
(法務局)
45 土地の分筆
※経験豊富な土地家屋調査士を無料で
ご紹介いたします。
最低敷地面積を要確認 土地家屋調査士
(法務局)
46 相続した不動産の売却
※信頼できる不動産業者を無料で
ご紹介いたします。
事前に相続登記を完了させる 司法書士と不動産業者
(法務局)

お電話またはメールにてご依頼ください!

期限がありますので、相続が発生した場合は
早急にご連絡ください。

初回電話相談 無料!! お見積り 無料!!
TEL:03-6661-4474

おもプラ / プラン一覧